2013.07.10 00:05|帰路
盛岡を出た後、岩手県陸前高田市に向かいました。
2年前の3月11日まで、ここには7万本の松原がありました。
津波に耐えたたった一本の松の木「奇跡の一本松」

IMG_9215.jpg

この後は気仙沼、南三陸町、そして最後にどうしても行きたかった場所
石巻市大川小学校に行きました。

帰りに見た素晴らしい夕日。
色々考えさせられた旅でした。
IMG_9238_20130709231012.jpg

2013.07.09 22:54|帰路
盛岡といえば、わんこそばと同じく名物なのは
じゃじゃ麺。

ということで朝9時からオープンしている
「白龍(パイロン)」へ。
もちろん、朝9時なので僕にとっての朝食です(笑)

IMG_9209.jpg

IMG_9210.jpg

普通サイズで、普通のラーメンの大盛り。
かなりの量です。

昨夜のわんこそばといい、じゃじゃ麺といい
短時間でかなりの麺を食べています。
食べ過ぎ注意報ですね…。

麺を食べ終わったら生卵を割り、麺の煮汁を
入れてもらって「チータン」というスープをいただきます。

IMG_9211.jpg

おいしかった!
そしてまたしてもお腹いっぱいです。

午後からは陸前高田に移動します。
奇跡の一本松のある場所へ。

つづく…。

2013.07.08 23:02|帰路
のんびり青森から帰ります。
太平洋側を南下します。

今日は十和田湖周辺を散策。
とてもキレイでした。
晴れていればもっとキレイにみえたのかも。

IMG_9198.jpg

奥入江渓流。
写真は撮れませんでしたが、他にもとてもキレイな場所がありました。
IMG_9199.jpg

盛岡名物その1 ぴょんぴょん舎の冷麺。
IMG_9201.jpg

盛岡名物その2 東屋 わんこそばにいざ挑戦!
IMG_9206.jpg

100杯クリア!!
IMG_9207.jpg

100杯以上食べると認定証がもらえますよ。
IMG_9208.jpg

この後は当たり前ですが、苦しくて何も食べられません…。
500杯以上食べた強者もいるとか…。

つづく…。

2013.07.08 22:46|過去の出展
青森のイベント、無事に終わりました。
ご来場いただきました皆様、スタッフの皆様
ありがとうございました!!

青森9178

会場の様子。
詳細はまた後日…。

いま、帰り道。
道中の様子もまたのちほど!
2013.07.05 00:35|出展情報
青森に向かってます。

青森市内の八甲田ゴールドラインの麓にある
「モヤヒルズ」のオートキャンプ場で
青森県最大級の野外クラフト市「A-line(エー・ライン)2013」
出展するため、浜松市から約960キロの距離を下道で
向かっています。今日は630キロ、走りました…あとちょっと。

浜松から北上、長野〜新潟〜山形。
今日は山形県で就寝です。
帰りは太平洋側経由です。

2日間かけて下道で向かっているわけですが
いつもは高速道路でギリギリに向かっていました。
今回は景色を楽しむ余裕があります!!
時間はかかるけど、結構走ってます。

途中、野沢温泉で温泉に入りました。
無料の温泉が13カ所あり、一番人気の
「大湯」に行きました。
大湯外観03

大湯02
硫黄の匂い!


青森クラフトフェア A-line2013

7月6日(土)10:00〜17:00
  7日(日) 9:00〜17:00
会場 モヤヒルズオートキャンプ場(青森県青森市雲谷梨野木63)
入場 無料
   
今年から会場がかわったようですね。
初めて行くので会場の様子がよくわかりませんが
conoguのブース番号は161です。
会場の図はこちら→

天気予報は雨…。
みなさん、傘はもちろん、カッパやぬかるみ対策の長靴を
ご用意してください。

では、会場でお待ちしています!
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

conogu

Author:conogu
ロベルト
浜松市のある山の上の古民家の自作工房で木の暮らしの道具を作っています。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR